monoka(モノカ)で通販サイトからキャッシュバック

モノカ経由で買い物するだけでGUやセブンネットなどの通販サイトでのお買い物にキャッシュバックされます

ネットショップでキャッシュバックのmonoka(モノカ)とは?

 


セブンネットやGUなど、ネットショップでのお買い物の前に「monoka」を経由してから普通にお買い物するだけで、買い物金額の数パーセントが現金還元されるお得なサービスです

対象となるショップは「セブンネットショップ」や「GU」、「スカイマーク」「キタムラ」など151(8月21日現在)。これからもドンドン増えて行くでしょうです。

monoka(モノカ)の利用方法

登録は簡単、2分で登録完了です。

メルアドと携帯番号だけでできますので、買物を思い立ったら直ぐに登録が可能です。

どれだけ簡単なのか、キャッシュバックまでの手順を説明します。

1.モノカへ会員登録

登録はスマホだけでも大丈夫。名前や住所等の個人情報や振込先銀行などは、実際にキャッシュバックが発生した時で大丈夫です。

登録無料ですぐに利用可能!monokaへの登録はこちら

 

2モノカのサイトから各ネットショップへ

モノカが利用できるネットショップは151(8/21日時点)今後さらに拡大して行くでしょう。

 

3.いつも通りにお買い物

他に手続きは要りません!

4.後日、monoka(モノカ)からキャッシュバックされる

キャッシュバックされたお金は、monoka(モノカ)から銀行口座に直接振り込まれます。

 

登録無料ですぐに利用可能!monokaはこちら

monoka(モノカ)の仕組み

こんなに気軽にキャッシュバックが受けられるなんて怪しい…と思われるかもしれません。しかし、メーカーから問屋を通して小売店で販売していたものを、問屋が直接販売するようになったと考えて下さい。

monoka(モノカ)はネットショップでは当たり前になっている「アフィリエイト」を利用し、アフィリエイターに支払っていた広告費を、ネットショップを利用して購入した方に直接還元する仕組みなのです。

アフィリエイトとは

ブログやまとめサイト等記事の後に、よくamazonなどネットショップへのリンクが有りますよね。そのリンクから購入した場合、ブログの記事を描いた人(アフィリエイター)にネットショップから広告料として現金が支払われます。

この広告料をアフィリエイターではなく、買い物をした方に直接支払いをする仕組みがmonoka(モノカ)です。

アフィリエイトの市場規模は日本国内だけで2000億円超(2016年)、中には個人で月収数百万円を売り上げる「スーパーアフィリエイター」もいます。

 

 

monoka(モノカ)の運営会社

monokaを運営しているのは、東証一部に上場している「ファンコミュニケーションズ」です。同社はASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)とよばれるアフィリエイト専門の広告代理店です。

アフィリエイターは数多くのネットショップから直接広告費を貰うのではなく、ASPを通して支払いを受けます。

monokaはASPの国内最大手であるファンコミュニケーションズが行っているサービスです。ネットショップとASPと購入者が、アフィリエイターを介さずに直接取り引きをする仕組みということです。

 

 

いつもの買い物がお得になるキャッシュバックサービス!monoka

投稿日:2017年8月15日 更新日:

執筆者: